雇用に関する幅広い分野を取り上げていきます。参考にしてくださいね(^_-)-☆

派遣会社が考える仕事の紹介をしやすい人とは

派遣会社は派遣登録しているスタッフに仕事を紹介するのが仕事です。
ですがそうはいってもスタッフの中には仕事の紹介をしやすい人とそうでない人がいるようです。
では派遣会社が紹介しやすいと感じるのはどんなスタッフでしょうか。

クライアント企業が欠員も出ていないうちから前もって派遣会社に紹介を依頼するという事は少ないのが現状です。
その為就業可能日よりあまりかけ離れた早すぎる登録をしても紹介には繋がりにくいようです。
これはスタッフの人間性とは関係ないわけなので、登録のタイミングを見計らう事で解決できますね。

ではスタッフ自身の評価が高く紹介をしやすいと感じさせる人は派遣会社側がどんな印象をうけた場合でしょうか。
スキルや経験は高い方がいいのはもちろんですが、それ以上にヒューマンスキルも重視されるところです。
少々スキルが低くてもビジネスマナーを心得ている人は、スキルが高くてもマナーの悪い人よりも高評価をうけます。
人当たりがよく現状の報告等派遣会社とのコミュニケーションをとっている人や柔軟な対応ができる人は派遣先でも好印象を与えると判断されるようです。

一方派遣ではたらくという事に対する意識や理解度が低いと感じさせるスタッフや、自分の明瞭な目標が定まっていないようなスタッフは敬遠されます。
派遣元の会社の名前を背負ってはたらく派遣社員にとって、ビジネススキルと一緒にヒューマンスキルも磨く事はとても重要だといえるでしょう。

« 派遣会社の人気ランキングNo.1「リクルート派遣ネット」 派遣会社が考える仕事の紹介をしやすい人とは デザイナーの職種 »

モッピー!お金がたまるポイントサイト